債務整理の本文を読んで

昨日、自宅のパソコンに“貴方のデバイスにハッカーがアクセスしています”というタイトルの変なメールが届いたので、「ははぁ~ん、なるほど… そうやって親切に教えてくれるフリをしておきながら、実はオマエ自身がハッカーという詐欺なんだろ?」と思いながら債務整理の本文を読んでみたら… なんてことはない、“私がハッカーです”という内容だった。

要約すると… 「貴方がアダルトサイトを訪問した時に、私のウィルスに感染しました」「貴方のパソコンを自由に… 友人のアドレスなどの閲覧はもちろん、カメラもマイクも操作できます」「貴方がサイトを見ながら“あんなこと”をしている動画を入手しました」「17万円相当のビットコインを48時間以内に送金しないと動画を公開します」「どこかへ苦情を送ったり、通報したりしても無駄です」「貴方がすべきことは私の指示に従って、この不快な状況を取り除くことです」「ありがとうございます。幸運を祈ります」って感じである。

SNSでもご購読できます。

電話お問い合わせ