債務整理の前に手洗い

日々、新型肺炎コロナウイルスの感染の状況をラジオなどのニュースで見聞きしている。インドの感染者数に驚くが、今はマレーシアで感染爆発があり都市封鎖になっている。ワクチン接種も国によって差が出ている。ウイルスは国に関係なく、感染しやすい地域、人を選んでいる。台湾に日本がワクチンを提供してのは良かった。

国内では若い人の接種が始まった地域もある。コロナ感染を減らすためには、子供から高齢者まで、感染の知識を持ち、感染しない、感染させない、を実践することだ。

感染減少の状況が続けば、飲食店、旅行業、小売業なども徐々に営業できるようになる。

特に、近接での会話などは避けたい。1年半近くになって、現在のようなコロナ感染の状況は政府の宣言など(時期を含め)の失敗といえよう。感染を拡大させない。ワクチン接種だけを妄信するのも危険である。三密を守り、マスク着用、債務整理の前に手洗いをしっかりとする。そして、健康維持を忘れないようにしたい。

SNSでもご購読できます。

電話お問い合わせ