債務整理じゃない

国が介入しても頑固に払わないと主張する元配偶者にイラっとしながらも最近の調停の
人達を見て思うと余りにも離婚案件が多いのかさっさと合意させたいのがミエミエで・・・。
どうも無い所から取れないばかり言うけれど、無いんじゃ無くて出す気が無いだけだと言
うのは相手の生活と年収で解る。これだけの年収があって暮らせないと主張するのは
やりくり下手だって事なので最近はやりくり任されてる後妻をディスってるよ。

債務整理とか無駄遣いしちゃうと後妻みたいに馬鹿になっちゃうよってね。まぁ生活保護って制度が変
だもの。借金あると申し込めない・・・借金が無い無一文の貧乏人と借金がある貧乏人。
どちらが困ってるでしょうか?だけど借金があると申し込めない・・・この事だけでも矛盾。

働けばって言うけど、世の中働く気があったとしても雇って貰えるかは別問題だしね。そ
もそも労働力と賃金が見合ってるの?って話になるとかなりキツイ仕事して給与が安い
って人が国民の中には多いのでは?と思う。そうなると働く気力が湧くかどうかも疑問。

ただ母子関連は非養育親から支払わせる事でかなり解決するのでは?と思う。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す



*

電話お問い合わせ