債務整理が違うのは

19:00からのテレビ中継、くいいるように見ました。

解説やゲストが同じ、、なんか前日の準決勝のデジャブのような内容です。

債務整理が違うのは、昨日のアメリカ戦が藤田投手だったのに、今回は上野投手だった
ことでしょう。

日本の絶対エース、、序盤からみごとなピッチングでした。

日本はそつない攻撃を見せて、先制点!

ただし、その場面で惜しかったのが3塁に走ったランナーがタッチアウト!

これ、セーフに見えましたが、、微妙な誤審だったのではないでしょうか。

この回は一点に終わりました。

次の回もランナー一塁から、山本選手がみごとな3塁打で2点目!

日本ペースにみえましたが、アメリカも怖い、

ランナー12塁で、スポールディングという選手がライナー制のあたりで
ホームラン、3ランホームランであっというまに逆転で3点とられて
しまいました。

SNSでもご購読できます。

電話お問い合わせ